自然住宅ならシックハウス症候群を気にせず暮らせる

つみ木

快適に住む方法

間取り図と家

家作りは人生で一番大きな買い物となると思います。そのため、事前確認をしっかり行い慎重に決めていきたいものです。まずは、希望デザインの設計を受けてくれる埼玉の注文住宅メーカーを探しましょう。

詳細

化学物質の影響を防ぐため

一軒家

自然素材の種類と選定

現在では住宅の多くが、合成木材を使って作られています。合成木材は、合成樹脂が原料となっているため、本物の木材とは性質が異なっていますし、ホルムアルデヒドなどの化学物質も放出します。そのため合成木材で作られた住宅で暮らすと、体が化学物質の影響を強く受けることがあります。これがシックハウス症候群の原因となるため、昨今では健康のために、マイホームとして自然住宅を購入する人が増えています。自然住宅とは、合成木材ではなく本物の木材などの自然素材を使って建てた住宅です。中には、太い樹木から削り出した無垢材を使った自然住宅もあり、これは化学物質を放出しない上に頑丈なので、特に注目されています。また自然住宅の壁は多くの場合、珪藻土や漆喰を塗り固めることで作られています。これらもやはり化学物質を放出しませんし、むしろ家具などから放出された空気中の化学物質を吸収します。これは、珪藻土や漆喰の内部に、空気が通り抜けるような小さな気泡があるためです。そのためこれらで作られた壁は、空気を通す際に、フィルターのように化学物質を捕らえるわけです。ところが中には、強度を高めるために、あえて合成樹脂を混ぜ込んだ珪藻土や漆喰もあります。基本的には自然素材ですが、化学物質がある程度は放出されますし、気泡が合成樹脂で埋まっていることもあります。そのため、化学物質の影響をよりしっかりと防ぐためには、純度の高い自然素材を使った自然住宅を選ぶことが大事とされています。

施工会社を選ぼう

住宅

一般的に人気があるのは大手ハウスメーカーのつくる新築一戸建てです。ただし、それぞれの施工会社ごとにメリットがあるので、モデルルームに出かけてどんな物件があるか調べましょう。枚方市で新築一戸建てを建てる時は、最初に自分たちの希望条件を業者に伝えておきましょう。

詳細

間取り

家を建てるにあたって

住宅を建設する際には、土地や工事費の他にも、土地の登録手数料やローンの手数料など、予算として準備して置かなければならない物があります。兵庫で注文住宅を建てるなら、ハウスメーカーや工務店などに必要となる費用は何なのか相談しておきましょう。

詳細